事業案内&プロフィール |

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

845 (ハシゴ)
梯子のこと。このサイトを通して明るく
希望のある場所へ向かってほしいという思い。
また、梯子は階段と違って使わなくなったら
仕舞って片付けられるとこらから
必要な時に必要なだけ使って頂きたく。

 & (アンド)
何かと何かを繋げる際に用いる”&”
縁や繋がりを大切にしたいという思い。

SPIRIT (スピリット)
いつも気持ちや心を込めて対峙することを忘れないように。
物質だけでは得られない豊かさを提供するとともに
精神や心に訴えかけるような活動がしたいという思い。
 
上記のような思いからこのサイトを立ち上げました!
このサイトが皆さんをより明るく幸せな場所へのステップになりますように。
 
スポンサーリンク

 

ヒーラーについて

名前
大澤 裕亮/オオサワ ユウスケ(32歳)
 
好きなもの
音楽、料理、ドライブ、読書、ファッション、珈琲
 
好きな言葉
人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そしてほんの少しのお金。(チャップリン)

Life can be wonderful if you’re not afraid of it. All it takes is courage, imagination… and a little dough.
 
経歴
20歳になる一か月前、予期せずスピリチュアルな能力が開花。

その道の先達から「この道からは逃げられないから諦めなさい。」と度々言われるが、「プロのミュージシャンになりたい」という夢があった為、物凄く葛藤しパニック障害を患う。

夢は諦めたくない、しかし突如自身の身に降りかかった霊媒体質もコントロール出来ない。その為音楽の勉強をしながら、なくなくスピリチュアルな勉強と訓練をしていく。
 
暫くして当時ハマっていたゴスペルを本格的にやるため、当時正社員として勤めていた会社を辞めて上京。上京後は様々なバイトをしながら暫く極貧底辺な一人暮らしをする。 スピリチュアルな知識や技術も徐々に身に着け、時々空いた時間でスピリチュアル・カウンセリングやヒーリングを無償で行う。

数年後、結婚。「結婚したからには現実的な仕事に就かなくちゃ!」 という思いと、スピリチュアルな体質に嫌気がさしていた為、音楽業界もフェードアウトしスピリチュアルな世界からも離れ、サラリーマンとして働く。都内のIT系企業で管理職を任されるようになるが、朝から終電ギリギリまで働くようになり、うつ病を発症、退職。

社会復帰出来る見込みがついた頃、以前から興味があったということと看護師の友人からの勧めで看護学校に入学。看護師の【医療の現場で働ける喜び】と【将来の安定】に胸を膨らませて学業・仕事に携わるも、1年経たずにうつ病が再発。中退。

2度目の療養でうつ病を寛解させると同時にこれまでの人生を深く見つめ直す。スピリチュアルな分野から離れてるようで離れられていなかったこと痛感し、自分の能力を世の為・人の為に活かすべくヒーラーをライフワークとしていくことを決意。

その後妻との間に子どもを授かる。その子にはお腹の中にいる時点で18トリソミーという染色体異常の先天性の疾患を持っていることが判明。妻とともに様々な葛藤を抱えたが、僕たちを選んでくれた娘に感謝し出産を決意。陣痛に耐える妻のそばで28時間ヒーリングし続けた。

現在は海外からのご依頼と、都内を中心とした全国各地から様々なケースのご依頼を頂き施術にあたっている。

事業概要

事業所名
845&SPIRIT

(ハシゴアンドスピリット)

事業内容
リラクゼーションサービスの提供

代表者
大澤裕亮
(職業:ヒーラー)

住所
〒113-0023 
東京都文京区向丘1-7-15 
JLBグランエクリュ白山3F 

電話
050-3550-8845

メール
info@845andspirit.com

営業時間
10:00~20:00(最終受付)
定休日:不定休 

 
スポンサーリンク
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。