スピリチュアル・ヒーラーが西洋医学(+ちょっと東洋医学)について語ってみました。 |

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

キャンペーンでご応募頂いた方ありがとうございました!また今回を期にご興味を持って頂いた方もありがとうございます!
 
こんちはー、ヒーラーの大澤です。
 
今日は西洋医学をスピリチュアル・ヒーラーの視点からご紹介させていただきます。
 
スポンサーリンク
さて、唐突ですが、病気の定義ってなんだか知ってますか?何を以って【病気】って言うんでしょ?ちょっと漠然過ぎて困っちゃいますか?
 
【病気】の定義って実はめちゃくちゃ曖昧なんです!看護学校の教科書やWHOの原文など探してもあんまりパッとしたものが出てきません。
 
その代わりと言ってはなんですが、1948年にWHO(世界保健機構)では【健康】をこのように定義つけてます。
 
Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity. 
 
健康とは、身体的、精神的、社会的に完全によい状態であって、単に疾病や虚弱ではないという状態ではない。
 
この健康じゃない状態を、一般的に病気と呼んでいます。しかし、医療従事者はそれを病気とは言わず(病気って言うとめちゃ曖昧になるので…)【疾病】や【疾患】という風に分類して読んでるみたいです。(【症】や【症候群】と含めて後で解説します)
 
ちなみに1998年にWHOでは「健康の定義、変更しようぜ!」って提案が出たんだけど「それ緊急??今のままで充分機能してるし、今変える必要ないよね?」ってことで見送りになってるようです。
 ちなみに提案されたのは下記のようなものです。
 
Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.
 
ちなみにdynamicとは動的spiritual霊的と訳されますかね?ちゃんと訳されたものが見つからないので、これ以上の深読みは避けたいと思います。

病気の分類

前章では健康の定義を説明しました。病気の定義はめちゃ曖昧と言いましたね。ここではその「【病気】というものはめちゃくちゃ曖昧だから、西洋医学はこんな風に分類したよ。」ってのを見ていきます。【病気】も含めて代表的なものだけ紹介しますね。
 
【大分類】
病気
健康じゃない状態の総称
生理機能や精神機能が何らかの問題を起こしてて
日常生活を営むことが困難な状態のこと。
 (うーん、無理矢理な定義付けた感じもする…難しい。
要は原因がハッキリしてようとしてなかろうと、
あくまでも主観的な判断で、
日常生活に支障を来していたら【病気】)
 
疾病
【病気】を医学的に言ったもの。
下記の中分類、小分類含めたものの総称。
 (三大疾病とは言っても、三大疾患とは言わないですよね?)
 
【中分類】
疾患
症状と原因がハッキリしてる
+
医療機関にも認められてる状態
+
特定の部位に見られるもの
の総称
 
[例]
心臓の病=心疾患
骨折とか脱臼=外傷性疾患
ホルモン(甲状腺や副腎)の病気=内分泌系疾患)
 
【小分類】
原因がハッキリしてるもの
(例:糖尿病、白血病)
 
原因はハッキリとはわからないけど、症状は出てるもの。
(例:認知症、脱毛症、感染症)
 
症候群
(シンドローム)
原因は分かってないけど、共通した
症状が複数出ているもの。
(例:ギランバレー症候群、アスペルガー症候群)
 
障害
精神的な疾患の時に用いられる
(例:パニック障害、気分障害)
 
不全
その部位が機能しなくなること
(例:心不全、腎不全)
 
ザックリですが、こんな感じです。
 
スポンサーリンク

対症療法

西洋医学(病院やクリニックで受ける治療のこと)は対症療法というものがメインになっています。対症療法ってのは【状にする治の方】ってことです。ザックリいうと
「出てないから出す」
「出過ぎてるから抑える」
「このままだとマズイから切る」
って感じですかね
 
例)
・「捻挫した場所が熱を持って腫れ上がって痛い→冷湿布貼って冷やそう」
・「糖尿病I型になった。(=膵臓のランゲルハンス島B細胞が破壊された=インスリンが自身で作れない=血糖値を自身の身体で下げられない)→インスリンを投与しまょう」と、こんな感じ。
 
なので西洋医学は対症なのです。根本をどうこうしてるわけではないので、薬で一向に症状が改善しない方がいるわけです。
 
ただ、まるっきり症状だけしか見て無いのかというとそんなこともなく、患者さんの環境やストレスに気を配ったり、感染症などの観点から「清潔or不潔」というものをしっかり区別したりと、直接的な部分以外にも力を入れています。
 

おまけ

僕も最近ちょっとモヤモヤしてたんですけど、自分にヒーリングしたら厚い雲が一気に晴れたようにスッキリしました!それにしても今日は何だか教科書みたいな内容になってしまった…笑
 
では後ほど〜(^^)/
 

ブログ更新や不定期で開催されるイベント情報を配信しています♪
下の『友だち追加』を押して845&SPIRITのLINEをご登録いただくと【ブログ更新のお知らせ】や【不定期で開催されるイベント情報】をお受け取りいただけます。また、ご予約フォームからの方が便利ですが、お問い合わせやご予約はこちらからも可能です。(ご登録者様のタイムラインはコチラから見ることは出来ませんのでご安心ください)

LINE@
★uex9638w(★を@にして下さい)

友だち追加 まずはお気軽にご相談ください(^^)/  

845&SPIRIT
住所:〒113-0023  東京都文京区向丘1-7-15  JLBグランエクリュ白山3F
代表:大澤裕亮/オオサワユウスケ
電話:050-3550-8845
メール:info@845andspirit.com
URL:https://www.845andspirit.com
ご予約&お問い合わせフォームはコチラ  

セッション
★対面ヒーリング:5,000円/50分
★遠隔ヒーリング:5,000円/50分
オプション
☆物質浄化(パワーストーンなど):2,000円/30分
☆空間浄化(お部屋など):2,000円/30分
☆ご延長:1,000円/30分  

対面ヒーリングで使用するレンタルサロン
※大変恐縮ですが、サロン・お部屋のご指定は承っておりませんのでご注意下さい。
★白山(東京)~salon de Sophia~
★新宿~Salon de SOLOLA~

※対面ヒーリングで使用する各レンタルサロンには常時管理スタッフがおりますが、もし、おひとりでお越しいただく事がご不安な場合は事前にご相談ください。ご家族様やご友人様と一緒にご入室頂けるように手配致します。

※遠隔ヒーリングでの通話料がご心配な方はご相談ください。セッション専用の無料通話アプリ(LINE・Skype)もご用意しております。

スポンサーリンク
スピリチュアル・ヒーラーが西洋医学について語ってみました。
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket


投稿ナビゲーション


コメントを残す

;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。