豪華なイルミネーションはスピリチュアル的には御用心なんです |

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

昨日はクリスマスでしたねー。有意義な時間を過ごされたでしょうか?

さてさて、この時期街の至る所でイルミネーションが見られますね。木々は葉が散り、寒さで俯きがちになる季節に様々なカラーにライトアップされた景色を見にお出掛けされる方もいらっしゃると思います。

美しいものを見に出掛けるのはとても素敵なことですしそれだけで気分は上がると思いますが、ただスピリチュアル的な視点で言うとこのイルミネーション、ちょっと注意が必要です。

というのも、過度の電化製品・電飾がある場所や、変電所のそばなどは場のエネルギーが歪みやすくなるんです。電気炊飯器よりかまどで炊くご飯の方が、浄水器のお水より山の湧き水の方が美味しいと感じるのはそういう理由もあると思います。

エネルギーに敏感な方ですと心身に不調をきたす方もいらっしゃいます。ましてやメディアで紹介されるような有名な会場や場所では人混みが出来ていたり、混雑している可能性もあります。

人が放つエネルギーに酔う【人酔い】の懸念もあるので、お出掛けの際はあまり長居せず「楽しい」「キレイ」で終わる内に帰られることをオススメします。

【エネルギーに敏感な体質の人】というのは僕がまさにそれで、例えばホームセンターの電気売り場には沢山の明かりが点いた蛍光灯などが陳列されていますね。昔はあそこでさえ苦手です。笑

あとこれはあくまで僕個人の嗜好の問題ですが、イルミネーションってあんまり興味ないんですよね。どんなに色取り取りにライトアップされていても無機質な感じがしちゃうんです。

スピリチュアル的には、もしご自宅でイルミネーションを飾り付けたりする場合は観葉植物をお部屋に飾ったりすると良いかもしれませんね。観葉植物はネガティブな気を吸ったり、場のエネルギーを整える働きがあります。(参照:スピリチュアル的に「良い空間」ってどういうことを言うの?

クリスマスの余韻に浸っていらっしゃる方もいるであろう中、一見ネガティブとも取れるこの話題を出すかどうかちょっと悩みましたが、ヒーラーという立場として「そういう季節だし、お話しておいても良いかなあ」と思った次第です。

あ、一般の家庭で置いてあるであろう家電製品の量ならそんなに問題無いとは思います。今のご時世、家電製品使わないってのはなかなか現実的ではないですし、なんでもバランスよく行かないとね笑

それでは今日はここまで!

また明日でーす(^^)/

ブログ更新や不定期で開催されるイベント情報を配信しています♪
下の『友だち追加』を押して845&SPIRITのLINEをご登録いただくと【ブログ更新のお知らせ】や【不定期で開催されるイベント情報】をお受け取りいただけます。また、ご予約フォームからの方が便利ですが、お問い合わせやご予約はこちらからも可能です。(ご登録者様のタイムラインはコチラから見ることは出来ませんのでご安心ください)

LINE@
★uex9638w(★を@にして下さい)

友だち追加 まずはお気軽にご相談ください(^^)/  

845&SPIRIT
住所:〒113-0023  東京都文京区向丘1-7-15  JLBグランエクリュ白山3F
代表:大澤裕亮/オオサワユウスケ
電話:050-3550-8845
メール:info@845andspirit.com
URL:https://www.845andspirit.com
ご予約&お問い合わせフォームはコチラ  

セッション
★対面ヒーリング:5,000円/50分
★遠隔ヒーリング:5,000円/50分
オプション
☆物質浄化(パワーストーンなど):2,000円/30分
☆空間浄化(お部屋など):2,000円/30分
☆ご延長:1,000円/30分  

対面ヒーリングで使用するレンタルサロン
※大変恐縮ですが、サロン・お部屋のご指定は承っておりませんのでご注意下さい。
★白山(東京)~salon de Sophia~
★新宿~Salon de SOLOLA~

※対面ヒーリングで使用する各レンタルサロンには常時管理スタッフがおりますが、もし、おひとりでお越しいただく事がご不安な場合は事前にご相談ください。ご家族様やご友人様と一緒にご入室頂けるように手配致します。

※遠隔ヒーリングでの通話料がご心配な方はご相談ください。セッション専用の無料通話アプリ(LINE・Skype)もご用意しております。

スポンサーリンク
豪華なイルミネーションはスピリチュアル的には御用心なんです
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket


投稿ナビゲーション


コメントを残す

;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。