不倫・浮気ってどうなの?ヒーラーがスピリチュアル的な観点からお話し致します。【その2】 |

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回「浮気や不倫は『つらいならちょっとだけ感情に流されてみたら?』とは言えません。ちょっと冷静になる必要があります。」というお話をしましたね。(参照:不倫・浮気ってどうなの?ヒーラーがスピリチュアル的な観点からお話し致します。【その1】)

確かに結婚されている男性は落ち着きや余裕もあるし、子どもさんがいたら尚の事、大人な雰囲気を醸し出しててステキです。他にもバリバリ仕事してる姿は男の僕から見ても「お!カッコいい!」って思います。

「いけないことは分かってるけど、恋は理屈じゃないんだよ」とか「もしかしてこの人だったのかも…」と盲目的になってしまう気持ちもよくよく分かります。

ただちょっと冷静になって思い出してみてください。家庭がある(彼女がいる)男性が良い寄ってくるちょっと前、もしくはあなたがその方に本気で好意を抱いてしまうちょっと前のこと。

あなたは心のどこかで「私の人生こんなはずじゃない」「もっと素敵な人生を送るはずだった」と思ってませんでしたか?もしくは目的意識も薄れ、ただ何となく淡々と毎日が過ぎていたのではないですか??

そう、つまりコレはあなたの波長が下がっている時ってことです。充実していたら寄ってこない筈ですし、もし言い寄られても、あなたもそんな気にならないと思います。(参照:【類は共を呼ぶ】は心理学的にも言われている!スピリチュアルでは『波長の法則』と呼びます。)

こういうのを昔の言葉で、魔が差すというんですね。字を見て頂くと分かるのですが、【波長の低いエネルギーがアナタのオーラに侵食してくる】という意味です。

ましてや、あなたはその人の良い部分しか見えてません。でもそのいい部分も【家庭を持ってる波長】である彼が好きなのかもしれませんよ?なので、もしその方が晴れて独り身になったら、もしくはあなたと再婚したら(付き合ったら)人が変わるかもしれません。

恋愛は感性の学び、結婚は現実の学びです。恋は【夢】、結婚は【現実】です。あなたは今、恋に恋しているだけかもしれません。

参照:【恋】と【愛】の違いをお教えします!~結婚の意味[上]~

参照:【恋】と【愛】の違いをお教えします!~結婚の意味[下]~

ココを理解してるかしてないかだけで、随分意識が変わってくると思います。

では今日はここまで!次回も突っ込んでいきますよ!

ではまた明日(^^)/

ブログ更新や不定期で開催されるイベント情報を配信しています♪
下の『友だち追加』を押して845&SPIRITのLINEをご登録いただくと【ブログ更新のお知らせ】や【不定期で開催されるイベント情報】をお受け取りいただけます。また、ご予約フォームからの方が便利ですが、お問い合わせやご予約はこちらからも可能です。(ご登録者様のタイムラインはコチラから見ることは出来ませんのでご安心ください)

LINE@
★uex9638w(★を@にして下さい)

友だち追加 まずはお気軽にご相談ください(^^)/  

845&SPIRIT
住所:〒113-0023  東京都文京区向丘1-7-15  JLBグランエクリュ白山3F
代表:大澤裕亮/オオサワユウスケ
電話:050-3550-8845
メール:info@845andspirit.com
URL:https://www.845andspirit.com
ご予約&お問い合わせフォームはコチラ  

セッション
★対面ヒーリング:5,000円/50分
★遠隔ヒーリング:5,000円/50分
オプション
☆物質浄化(パワーストーンなど):2,000円/30分
☆空間浄化(お部屋など):2,000円/30分
☆ご延長:1,000円/30分  

対面ヒーリングで使用するレンタルサロン
※大変恐縮ですが、サロン・お部屋のご指定は承っておりませんのでご注意下さい。
★白山(東京)~salon de Sophia~
★新宿~Salon de SOLOLA~

※対面ヒーリングで使用する各レンタルサロンには常時管理スタッフがおりますが、もし、おひとりでお越しいただく事がご不安な場合は事前にご相談ください。ご家族様やご友人様と一緒にご入室頂けるように手配致します。

※遠隔ヒーリングでの通話料がご心配な方はご相談ください。セッション専用の無料通話アプリ(LINE・Skype)もご用意しております。

スポンサーリンク
不倫・浮気ってどうなの?ヒーラーがスピリチュアル的な観点からお話し致します。【その2】
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket


投稿ナビゲーション


コメントを残す

;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。