【仕事】をスピリチュアルから見ると、奉仕活動(愛の実践)を学ぶ場所とされています【前編】 |

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回は【本来のスピリチュアルではお金は「生きるのに必要最低限あれば良い」と謳われてる】【考え方的には水やエネルギーと近い。適度に流さないと、余計な出費が出たりする】というお話しをしましたね。(参照:本来のスピリチュアルな視点から見た、お金や物質との付き合い方はこんな感じ)

では今回は、お金を稼ぐ為のいわゆる『仕事』について、スピリチュアルではどのように謳われているのか?ということをお話していきます。

まず【仕事=奉仕活動(愛の実践)を学ぶ場】として考えてるんですね。

例えば「働かないで済むなら働かないよ」「一生遊んで暮らしたい」「でも暇つぶしくらいなら仕事するかな?」って方結構いらっしゃると思うんです。でも実際問題、働かないと食べていけないわけじゃないですか?僕もそうですけど。

で、前述した通りスピリチュアルでは【仕事=奉仕活動(愛の実践)を学ぶ場】って考えるので、食い扶持稼がないと食べていけないって状況を作り出して、もう半分無理矢理「人の為ってどういうことだろう?」「人や社会に貢献するってどういうことだろう」って考える場所を作ってるわけです。

例えば会社勤めをされてる方とかは、日々「理不尽な事ばかり」とか「有給取ろうとすると嫌な顔される(昇華なんて以ての外)」とか「残業して当たり前」みたいなのに曝されたりするじゃないですか?

でもそこで理不尽な要求を飲んだり、仕事を円滑にする為にむかつく人とも話し合わせたり、泣く泣く誰かの尻拭いで残業したりする。

勿論、病気になってまで我慢する必要なんて全然ないし、ほんと無理矢理感半端ないけど、誰かの為にはなってるし奉仕っちゃ奉仕ですよね。誰かの為(愛)ってのは時に痛みが伴うんですよ。(参照:【恋】と【愛】の違いをお教えします!~理想編~)

とはいえとはいえ

そんなネガティブな実践だけじゃないと思うんです。「お客様が喜んでくれた」とか「仕事で失敗した時に同僚がランチに誘ってくれた」とか「上司に褒められた」とかね。そこで「ああ、自分はこの仕事に携わって良かったなぁ」って思えたりもする。

他にも、あなたが今日元気に挨拶したら誰かの心を励ますかもしれない。

ほら、そこでも【奉仕活動(愛の実践)】を学びますよね。誰かの愛情を感じたりしますよね。

次回ももう少し、スピリチュアルから見た仕事についてお話していこうと思います。

ではまた明日~(^^)/

ブログ更新や不定期で開催されるイベント情報を配信しています♪
下の『友だち追加』を押して845&SPIRITのLINEをご登録いただくと【ブログ更新のお知らせ】や【不定期で開催されるイベント情報】をお受け取りいただけます。また、ご予約フォームからの方が便利ですが、お問い合わせやご予約はこちらからも可能です。(ご登録者様のタイムラインはコチラから見ることは出来ませんのでご安心ください)

LINE@
★uex9638w(★を@にして下さい)

友だち追加 まずはお気軽にご相談ください(^^)/  

845&SPIRIT
住所:〒113-0023  東京都文京区向丘1-7-15  JLBグランエクリュ白山3F
代表:大澤裕亮/オオサワユウスケ
電話:050-3550-8845
メール:info@845andspirit.com
URL:https://www.845andspirit.com
ご予約&お問い合わせフォームはコチラ  

セッション
★対面ヒーリング:5,000円/50分
★遠隔ヒーリング:5,000円/50分
オプション
☆物質浄化(パワーストーンなど):2,000円/30分
☆空間浄化(お部屋など):2,000円/30分
☆ご延長:1,000円/30分  

対面ヒーリングで使用するレンタルサロン
※大変恐縮ですが、サロン・お部屋のご指定は承っておりませんのでご注意下さい。
★白山(東京)~salon de Sophia~
★新宿~Salon de SOLOLA~

※対面ヒーリングで使用する各レンタルサロンには常時管理スタッフがおりますが、もし、おひとりでお越しいただく事がご不安な場合は事前にご相談ください。ご家族様やご友人様と一緒にご入室頂けるように手配致します。

※遠隔ヒーリングでの通話料がご心配な方はご相談ください。セッション専用の無料通話アプリ(LINE・Skype)もご用意しております。

スポンサーリンク
【仕事】をスピリチュアルから見ると、奉仕活動(愛の実践)を学ぶ場所とされています【前編】
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket


投稿ナビゲーション


コメントを残す

;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。