ヒーラーの僕が日頃使っている「諦め方」「見切りのつけ方」をご紹介します。 |

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回は、僕がこれまでの恋愛や仕事や人生で「あの時諦めて良かったな」と思ったことを体験談形式でご紹介しましたね。(参照:恋愛、仕事、人生…「あの時諦めて良かった」と思う自身の経験をご紹介します。)

今日は僕が普段から活用していて、お勧めしたい「諦め方」「見切りのつけ方」をご紹介していこうと思います。その方法とは2段階でやっていきます。

①今のその感情をしっかり見つめて感じきる。
感情って目を逸らしたら膨れ上がるんです。だからしっかりと見つめて感じきって「あ、私今こう思ってるんだな」って受け入れちゃうことが大切です。

参考になりそうな記事のリンクを貼ってきますね。

参照:ツラい、寂しい、悲しい、悔しい、むかつく…全部認めちゃえばいいんですよ。

参照:根底にある思いを満たしてあげてますか?【ヒーリングと段階欲求説】

これは何度もする必要はないです。一回でOK。自分の中で認めきったら次の段階に行きましょう。

②期限を設ける
これはザックリいうと「自分の思いに境界線を引く」という事です。

例えばですが…「今は、この気持ちを抱いたままでいい!でも来月1日まで今のままだったらスッパリ諦める!」と決めるんです。その間も勿論叶うように努力は続けます。

それでもし、30日の深夜0:00を過ぎるまで何も状況が変わらなかったら(もしくは状況が悪化したら)、「自分にはご縁が無かったんだな」とか「きっともっと良い出会いが待ってるのだな」と解釈して、それ以上そのことについて考えるのはやめるんです。(参照:スピリチュアルでは【全てに時がある】【全てにタイミングがある】考えられることがあります)

勿論、そう決めた直後から思いがキレイさっぱり無くなるかと言ったらそんなことはありませんが、何もせず悶々としていたり、何かでごまかそうとするよりは見切りが付くのは遥かに早いです。

僕には【一度決めたのになかなか見切りがつけられない方】や【スパっと気持ちを切り替えられない方】のお気持ちがよくわかります。

というのも、もともと性格的に完璧主義で、ちょっと潔癖で、ストイックな部分があって、「まぁいいや」というのが苦手なタイプなんですよね。(その性格のためか、過去に「パニック障害」「自律神経失調症」「適応障害」「うつ病(再発含む)」と経験してきました。)

でもこの方法を知ってからは、これで乗りきってきました。

もし今あなたが「もう次の段階に行きたいけど、今の思いも諦めきれない!あーでももう次に進みたい!」というジレンマを抱えているのなら、一度今回の方法を試してみてはいかがでしょうか?

ではまた後ほど(^^)/

ブログ更新や不定期で開催されるイベント情報を配信しています♪
下の『友だち追加』を押して845&SPIRITのLINEをご登録いただくと【ブログ更新のお知らせ】や【不定期で開催されるイベント情報】をお受け取りいただけます。また、ご予約フォームからの方が便利ですが、お問い合わせやご予約はこちらからも可能です。(ご登録者様のタイムラインはコチラから見ることは出来ませんのでご安心ください)

LINE@
★uex9638w(★を@にして下さい)

友だち追加 まずはお気軽にご相談ください(^^)/  

845&SPIRIT
住所:〒113-0023  東京都文京区向丘1-7-15  JLBグランエクリュ白山3F
代表:大澤裕亮/オオサワユウスケ
電話:050-3550-8845
メール:info@845andspirit.com
URL:https://www.845andspirit.com
ご予約&お問い合わせフォームはコチラ  

セッション
★対面ヒーリング:5,000円/50分
★遠隔ヒーリング:5,000円/50分
オプション
☆物質浄化(パワーストーンなど):2,000円/30分
☆空間浄化(お部屋など):2,000円/30分
☆ご延長:1,000円/30分  

対面ヒーリングで使用するレンタルサロン
※大変恐縮ですが、サロン・お部屋のご指定は承っておりませんのでご注意下さい。
★白山(東京)~salon de Sophia~
★新宿~Salon de SOLOLA~

※対面ヒーリングで使用する各レンタルサロンには常時管理スタッフがおりますが、もし、おひとりでお越しいただく事がご不安な場合は事前にご相談ください。ご家族様やご友人様と一緒にご入室頂けるように手配致します。

※遠隔ヒーリングでの通話料がご心配な方はご相談ください。セッション専用の無料通話アプリ(LINE・Skype)もご用意しております。

スポンサーリンク
ヒーラーの僕が日頃使っている「諦め方」「見切りのつけ方」をご紹介します。
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket


投稿ナビゲーション


コメントを残す

;
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。